OUTコース

HOLE1

HOLE1

HOLE1

ダウンスロープの真直ぐなスタートホール。
比較的攻めやすいが、左土手のOBを意識すぎると右に大きく打ちだす恐れがある。
ストレートボールで堂々とフェアウェイを征服しよう。
グリーンは受けているためピン手前から安全に。

このページの先頭に戻る

HOLE2

HOLE2

HOLE2

自分の飛距離と相談してターゲットを決めることが大切。右前方バンカーの左が安全だが、飛ぶ人は左手前をカットすればグリーン手前までころがっていく。
このホールも左OBを恐れずに。グリーンは受けているためピン手前へのショットでパーセーブ。

このページの先頭に戻る

HOLE3

HOLE3

HOLE3

フェアウェイが非常に狭く見えプレッシャーを受けるが、落下地点が広いので、あわてず左土手ギリギリを狙うとよい。第2打からも左を攻める方が安全。ベント右奥はOBなので必ず手前から。

このページの先頭に戻る

HOLE4

HOLE4

HOLE4

窪地になった低い場所に大きなグリーンがあるのでショットしやすい。手前の谷に落とさないようにしっかりとヒットすることが大切。
打ち下ろしだからといって手加減するとOBになる。
グリーンはいずれもやや受け気味。ピン手前に乗せるとパーチャンス。

このページの先頭に戻る

HOLE5

HOLE5

HOLE5

第1打は右土手裾を狙うのがベストだが、大きく外れるとOBになるためスライス気味の人は中央狙いでよい。逆に左は飛び過ぎると窪地に入りセカンドがうちにくくなる。
グリーンへは右寄りから丁寧なアプローチを。ピン手前につけ楽なパットを残そう。

このページの先頭に戻る

HOLE6

HOLE6

HOLE6

セカンドショットが攻略の課題となるホール。第1打は左にこぼさないようにフラットなフェアウェイの右ラインを狙う。たとえ右に出ても土手で安全。
第2打は左が崖、右土手側にはバンカーが待ち受けているため、自信がなければ両グリーンの中間に落としていこう。

このページの先頭に戻る

HOLE7

HOLE7

HOLE7

170YD付近から下りで、必然的に距離は出る。第1打は力まず、必ず左から攻めていこう。
グリーンはバンカーでガードされているため直接のせなければならないが、打ち下ろしで低いボールが出やすいため要注意。ベントは砲台。自信がなければ第2打を刻もう。

このページの先頭に戻る

HOLE8

HOLE8

HOLE8

打ち上げで表示以上にタフなホールなので、大き目のクラブで攻めていこう。
グリーン手前左右のバンカーに入れないよう真直ぐなボールを打てればよい。
コーライは花道が広いためウッドで果敢に狙ってみるのも一つの方法。
ベントは高いボールで。

このページの先頭に戻る

HOLE9

HOLE9

HOLE9

第1打は目標を定めにくいが、中央やや左に打っておけば問題ない。
セカンドも打ち上げ、やはり左が正解。
ブラインドの第3打はフェアウェイが右傾斜のためスライスしないように。
大き目にヒットすればグリーンが優しく受け止めてくれる。